豊珠会の先輩

仕事は楽しいことを自分で見つける。今の仕事が本当に好きなんです

入社2年目 20歳

「人に優しすぎる」と周りの大人たちから評価され、高校で介護福祉士を取得

子どもの頃から、なんとなく看護師になろうと考えていましたが、周りの大人たちから、「あなたは人に優しすぎるから、介護士に向いている」なんて言われていたんです。自分でもそんな気がしたので、高校は千葉県で唯一、介護福祉士の資格を取得できる学校に進学しました。無事に資格は取得でき、高校の研修で藤心八幡苑に来たことがきっかけで、自宅に近いことからも豊珠会へのエントリーを決意。千葉県では大きな社会福祉法人なので安心感もありましたね。

国家資格を取得して入社したとはいえ、社会人経験はありませんから、はじめのうちは先輩から細かい指導も多かったです。でも今は仕事も様になって、先輩、後輩とも皆親しく、和気あいあいとしています。「いい職場です」なんてありきたりで、他の職員も同じような事を言うと思うんですけど、本当だから仕方ないんですよ(笑)。

豊珠会の先輩の笑顔

先輩たちからの適切なアドバイスで、1年目の腰痛もいつの間にかすっかり解消

高校時代にボディメカニクスの活用を学んでいたのですが、実践ではなかなか生かせず、1年目は無理な姿勢で腰痛になってしまいました。でも先輩たちから「もっとこうした方が楽じゃない?」と、色々アドバイスをもらっているうちに、いつの間にかすっかり治っていたんです。長年やってきた豊珠会には、そうした日々のノウハウが、いろいろあるのかもしれませんね。

高校の同級生たちも、それぞれ色々な福祉系の会社へ就職していますが、お互いの職場の話をすると、豊珠会はホワイトな所だねって言われます。これもちゃんと本当の話ですよ(笑)。同級生の中には他の施設での研修中に、職員のお年寄りへの暴言を聞いたりして、高校の先生に相談して辞めた人もいました。

豊珠会の先輩の話

仕事は自分で楽しいことを見つけることも大事。休日も楽しいこと、いっぱい見つけてます

仕事は自分で楽しいことを見つけるように心がけています。そもそもこの仕事を楽しいと感じていますし、大きなやりがいも感じています。私はこの仕事が好きなんです。

休みの日は一人カラオケとか行ってます(笑)。アニメ、漫画も大好きで、同人誌即売会とかにもよく行きますね。シフト制なので、月10日の休みのうち、前月に希望を出すと2日は自分の好きな日を休めます。人が相手の仕事なので決まった曜日の休みはありませんが、有給もきちんと取れますから、恵まれている方だと感じますね。経済的にもゆとりがあるので、高校時代には興味が無かったオシャレにも、今ハマってるんですよ。休日を楽しめることもそうですが、同級生と比較しても、好きな仕事をいい環境で続けられることは嬉しいですね。

豊珠会の先輩の真剣な表情
この先輩に会って話してみませんか?
体験・エントリーフォームへ