豊珠会の先輩

両親と活動のステージが異なっても、人のために尽くすという志は同じ。地元地域に貢献したい

入社1年目 19歳

両親から引き継いだ志しを、地元地域で発揮したい。祖母や友人が働く介護の道へ

私の両親は2人とも自衛官です。国民を守るために働く両親の姿を見て育ちましたから、自分も同じ道に進むと自然に考えていました。それで士官候補生をめざしていたのですが、やはりハードルは高かったですね。もともと人のために尽くす仕事がしたかったので、介護福祉士をしている叔母の影響もあり、介護士になりたいと思ったのです。そして地元の小学校からの友人が八幡苑に勤めていたことから紹介してもらい、豊珠会で働くチャンスを得ることができました。

ここで働いている友人が勧めてくれるのだから間違いないと思い、迷わず採用試験受けました。介護という仕事の魅力も、叔母や友人の話を聞いていましたから、3Kみたいな根拠の無い悪いイメージは持ってませんでしたね。叔母もこの仕事を、もう20年も続けています。

豊珠会の先輩の笑顔

気遣いあふれる職場環境。仕事は先輩たちから、1つ1つ優しく丁寧に教えてもらっています

まだまだできないことも多いけれど、先輩たちから1つ1つ丁寧に教えてもらえています。友人から聞いていた通り、本当にみんな優しくて居心地の良い職場なんですよ。先輩たちから、「何か困ったことない?」と言葉も掛けてもらえます。少し前から夜勤の仕事にも入れるようになったんですが、思ったより負担は感じませんでした。

最初はおむつの交換とかびっくりしましたけど、すぐに慣れましたね。入浴介助など、たしかに体力的に大変なこともありますが、色々工夫して、少しづつコツがつかめてきていると思います。たぶん自衛官にくらべたら全然楽なんでしょうね(笑)。それに、お年寄りの話はすごく面白いんですよ。私のためになるような事も話してくださるし、毎日話していても飽きないです。

豊珠会の先輩の話

目標は一人暮らしとマイカー

目標は一人暮らしと、車を買うこと。今は自宅から自転車で30分ほど掛けて通勤していますが、雨の日は両親が心配して車で送ってくれることもあります。豊珠会では寮や家賃補助があって一人暮らしはできると思いますが、とりあえず両親に負担を掛けないよう、自分で通勤するための車を買うことを優先しようと、今は自転車でがんばってます!

士官になるという親の期待には残念ながら応えられなかったのですが、職種はちがっていても志しは同じだと思っています。地元地域のために尽くし、将来は両親の支えになっていけたらと思っています。

豊珠会の先輩の真剣な表情
この先輩に会って話してみませんか? 
体験・エントリーフォームへ